ガラスの修理

安価で修理してくれる業者を探してみましょう。

ガラス修理にかかる費用は、ガラス代、工費、出張費などに分けられます。 このうちガラス代に関しては、どの業者の場合でも価格に大きな違いはありません。一般的な透明ガラスやくもりガラスだと、一枚につき数千円程度です。一方、丈夫で割れにくい防犯ガラスとなると、価格はそれなりに上がります。一枚につき一万円から二万円前後が平均的な価格といえるでしょう。また、ガラスの大きさや厚さによっても価格に違いが出てきます。 ガラス代に比べると、工費や出張費は業者によって差があります。費用の名目も業者によって異なるので、ガラス修理を依頼する前によく確認すべきです。ガラス修理は、出来るだけ安価で行ってくれる業者を探すのも良いでしょう。

防犯ガラスが注目されています。

ガラス修理を行う際に、防犯ガラスに取り換えるケースも増えてきています。こうしたガラスは多少値段は張りますが、それだけの価値があるものです。 空き巣はガラスを割って侵入してくることが考えられます。空き巣対策として、家中の窓を施錠しておくのは勿論、ガラス自体も簡単に割れないものにしておけば、さらに確実です。防犯ガラスは非常に丈夫であり、叩き割ろうとしてもヒビが入るだけで済みます。完全に割るには膨大な時間がかかるため、空き巣も諦めて退散することでしょう。 また、防犯ガラスは割れにくいだけなく、ヒビを入れられたときに大きな音が出るのも特徴です。大きな音がすれば周囲の注意が向くため、空き巣は逃げ出さざるを得ません。